«

»

2月 13 2006

駆動系リフレッシュ

2006_0213_A.jpg
久々のマジェネタ。 実際マジェはおととしの年末から昨年初頭にかけて3ヶ月くらいかかってリニューアル製作して、「やりつくしちゃった感」がありあまり進化していない。 しかし毎日通勤には使っているのでやはり一年もたつとヘタってくる。 前回の駆動系リフレッシュは2万キロ走行時で、
・ドライブベルト
・ウエイトローラー
・Fブレーキディスク(サンスター製)
程度だったので、5万キロ走破の今回はもう少し重整備。
・KITACO ハイスピードプーリー
・DAYTONA 強化ドライブベルト
・DAYTONA クラッチスプリング
プラス工賃 ※今回はサボッてRICOで交換・・・自分でヤレよ (:;´.(Θ).`;:)
しめて、20,000円弱。
ミニモトパーツの高さに辟易している昨今には安く感じるオレってすでに不感症気味だね(笑)。
効果の程は「これイイ(≧∇≦)b 」。 ハイスピードプーリーのおかげでクラッチのミートポイントが若干上がって出足、特に20~70kmの加速が良くなった、 クラッチスプリングもノーマルの3%アップと微妙に強化。あまり期待してなかったが結構イイじゃない。
もっとも、高速走行が多いとはいえ明らかにメンテ不足だから本来の調子を取り戻しただけという話も(;´∀`)・・・。
バラしたRICOの店員いわく、「ドライブベルトはコマが1個飛んでましたよ。でもウエイトローラーは全然減ってませんでしたよ~。」とのこと。 わりと丁寧なアクセルワークと毎朝の首都高バトルのおかげでこんな消耗の仕方なんだろうね。
まだまだ走ってもらわなきゃ困るんだが、どうもエンジンオイルの減りが早い。オイル上がりか? オイル煙は吹いてないみたいだけど。 週末にエアクリでも掃除してみよう。

こんなエントリーも気になりません?

    None Found

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>