«

»

7月 02 2006

新型ハイエース【プチトランポのゆえんとは・・・編】

ウチのハイエースのコンセプトは「プチトランポ」
結構意味不明だったりするんだが、要はヤ リ ス ギ ナ イがコンセプト。
トランポの場合うっかりしてると、改造費に車輌代以上かけちゃうなんて良くある話。
元々商用車として考えると、スーパーGL自体の車輌価格が約245.7万円とお高く、あまり値引きも期待できない。 まぁその分リセールも高いんだけどね。

それにやりすぎちゃうと、荷屋が工場(?)になりすぎちゃったり、車高下げすぎちゃったり、エアロ付けすぎちゃったり、自宅にも無いような音響システム導入しちゃったりして、もったいなくなってトランポの機能を果たさなくなってしまう上に、嫁の視線が怖かったりしますからね。(笑)
バイクもクルマもカスタムし出したらキリが無いからね。

きっとウチのBLOGのリピーターのほとんどは、そんな馬犬 目人間であることは間違いない・・・。
でもそんなダメニンゲン、わたし、ダイスキデス。

それはそうと、実用的トランポでしかもヤリスギナイ程度にカッコ良く、しかも機能的にって言うのは結構難しい。
トランポ購入前はベンツのA160カールソン仕様ちゅうのに乗ってたわけだが、トランポ購入に際して古い中古の軽を2台目として追加購入するか、はたま中古 or 新車ハイエース1台体制でいくかは結構迷った。
軽以外の場合はハイエース以外には選択肢は無かったけど。
ステ○ンやエル○ランドとかスタイルはスキなんだけど、中古が高い!うえに3年後にはクズ値なのは目に見えてたからね。
軽も悪くないんだが、結局キャンプとか行くときには使えないし・・・。
結局大は小を兼ねるってことでハイエースに車種を絞ったわけ。

それから最も悩んだのが、中古か新車か? ってとこ。

これからハイエースを購入使用と思っている方にはちょっと参考になるかもしれないのでその過程を書き留めておきたいと思う。
まず始めに、高めの100系買うんだったら、悪いことは言わない、騙されたと思って200系の新車の購入がオススメ。
なぜかと言うとハイエースって車、中古車の値落ち率が極端に少ない。
すなわち、中古を買うときにも中古として売るときにもとっても高値だって言うこと。
しかも200系が発売されそろそろ2年、ボチボチだが中古車が市場に出回ってきた。
今現在でも新車の需要は高く、納期は3ヶ月待ち。 でさらに中古価格が上がってるってわけ。
ヘタすりゃー1万キロ走行程度の中古車なら、乗り出しが新車と変わらないくらいだったりする。

それに商用車ゆえリース物件も多い。
一般的にリースは5年で組むことが多いが、そうなると初期にリース契約された物件の中古車がこれから3年後には大量に市場に出回ると言うことになる。 となると、今はまだ100系の需要はあるが、3年後のリセールバリューって????

そこで、よーく考えてみてください。
今100系を買った場合車検を3回(4ナンバーだからね)通さなきゃいけないし、もちろんそれなりに整備も必要。 エアコンなんて壊れた日にゃー目も当てられ無い。 タイヤは? ミッションは大丈夫? 確かにハイエースは丈夫な働くクルマだから、10万キロ程度は全然OK! でも前のオーナーがどんな使い方していたかわからないしね。働く車ゆえに・・・。

と、ココまで書いてまだ長くなりそうなんで、続きは又明日。

ちなみに現在100系に乗られている方や、今納車待ちの人、(特にだふぃさんとか・・・(笑))は、目の毒なんでスルーしてください。っていうか、読んだ後にイジメないでください。あくまでもボクの主観的意見なんで・・・。(;´Д`A “`

こんなエントリーも気になりません?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>