«

»

2月 05 2006

ミニモトなんて買ってみたりして

一部で流行のミニモトなんぞを買ってみました。 ミニモトとゆーのは、かの国USAではピットレーサーとかバックヤードモトクロスとか呼ばれていて、プロのモトクロスライダー達が子供用のモトクロッサーで遊んでいたのが、次第にレースしたりとかって感じで盛り上がっているカテゴリー。一応購入時の言い訳として「247(こども達)&パパへのへのクリスマスプレゼント」という名目になっている。(;・∀・)  
実は真冬のサーキット走行はタイヤが暖まらずあまり練習にもならんので、Dトラ用にKLXのオフタイヤセットを購入し一度オフビレには行ってはみた。 でもやっぱり40過ぎにフルサイズのモタ車は辛く、以前にお借りして乗ったKX80LWとの格差に唖然とし、それ以来自然消滅。ノ(´д`*) 。 でこのところ雑誌でチラホラ見かけるミニモトなら「練習になるじゃん(この大きさならなんとかなるかも?)」という淡い期待と近所の河原で「247と遊べるし」と自分に言い訳しながら物色していた。
そんなさなかに某オークションサイトで出品されていた車輌を何気に見ていると、どこかで見たような背景の出品写真を発見。 早速ご近所通のチーフメカ(って誰?→このシト)に「この写真どっかで見た風景だよね~?」と打診したら秒殺で「○○さんちの奥さんの妹さんの旦那さんだ!」ということになり直接交渉。  で入手しました。
一応入手時には、新品の外装をサービスしていただいたのでビニール被ってます。
2006_0204_A.jpg
そうです。 悪名高き中国製です(:;´.(Θ).`;:) しかしこの状態ですでにOYAJIさん(譲っていただいた方の愛称?です)の手が入っており、大人仕様として十分遊べる仕様にはなっています。 もっともベースが中華味ですから中華風味満点(´ー`)。 各部の作りは「そ れ な り」。精度も「そ れ な り」。耐久性も「そ れ な り」。ですが、子供のおもちゃと割り切ればそんなもの。 でも一応エンジン付いていてきちんと走りますしね。 本気でやりたくなってから本気仕様を購入しても遅くはないかと。 もっともこの世界は知る人ぞ知る「モンゴリDAX」(モンキー・ゴリラ・DAXというカブ系エンジンを使用したHONDAのバイク)の世界。 かける人は軽っと100万オーバーの世界ですからまさに「アリジゴク」。 適当に遊ぶことに徹しなければ?(できるのかオレ?)
でもそのままではオレ様仕様では無いって感じなので、F12インチにしてとりあえずデカールなんぞを貼ってみたり。
2006_0204_B.jpg
少しはそれっぽくなったかな?
実はこのゼッケンプレートにこのサイトのドメインのヒントがありました。
この時点では724になってます。 そのままじゃあまり面白くないので、247にして英語の意味と掛け合わせて作りました。 ちなみに読み方は、「ライブツーフォーセブン」ですよ。「リブにしな」じゃないっすよ。 

こんなエントリーも気になりません?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>