«

»

5月 17 2007

MC in the house

たまおさん、むーさんのカキコのとおりピンピンは、
ヒート1→1位
ヒート2→1位
の完全優勝に使う言葉です。

多分コレってモトクロスでしか使われない言葉だと思います。
四輪レースの世界が長かったオレでも知らなかったですもん。

思えばほぼ一年前、わっさむ帰りでピンピンを取った#4カズに「ピンピンってなに?」って素朴に聞いて教えてもらったっけ・・・(遠い目)
その後皆さんに「IAライダーに聞く事じゃないし・・・」って突っ込まれた覚えが・・・(;・∀・)

でその書き込みでふと思ったのですが、最近は同じモータースポーツ系でもカテゴリーによって独特の言い回し的に使われている言葉って結構ありますよね。
例えば、表彰台→お立ち台→Podium(ポディウム)とかね。
WRCやラリーの世界では、舗装路をターマック(Tarmac)、ダート系の土路面をグラベル(Gravel)って表現しますが、SuperMoto(モタード)の世界では、ペーブメント(Pavement)とダート(Dart)って表現するみたい。
確かに、英語ではエンジンはモーターだし、ハンドルはステアリングだし、マフラーはパイプ、タコ足はヘダース、エアロはグランドエフェクトとかとか・・・・。

そんな言葉を思い出しているうちに、ずいぶん前に訪れたサイトを思い出しました。



思えば、MCを初めて知ったのはこのサイトからでしたね。
元々全くモトクロスに興味が無かったので(笑)、モタードのお手本として楽しませてもらったんですが、この中でメカニックやMC自身がバイクやスーパーモタードに関して語っているVIDEOがあって、その中でも特殊用語が多々出てきたので、思い出しちゃいました。

今見ても十分カコイイので、ミニモトやっているMCとは違うMCを見たい方は是非!
ってか、見てぇ~(笑)

こんなエントリーも気になりません?

4 comments

Skip to comment form

  1. たがー

    日本ではペイブメントとか言わないで、ラリー用語そのまま。
    ターマック&グラベルです。
    つか、なぜかペイブメントって言葉にバブルの匂いを感じてしまうま。
    つか、THE TRACKの撮影ってどうやってんだ???
    どう考えてもヘリじゃないし・・・
    ま、金かかってることだけは間違いないってことでwww

  2. #247

    >たがーさん
    そうなんですよね、なぜか日本ではターマック&グラベル。
    ラリー用語のまま日本語になっちゃったのかな?。
    本来のTarmacの意味は「滑走路」Gravelは「砂利道」みたいな感じの意味なので、英語で表現する場合はダート&ペイブメントが正確みたい。
    でも可笑しいのは、日本語でもダートですよね? だって正確に訳すと「土」の道って感じで、未舗装路とは違うわけで代わる言葉がないような気がする(笑)
    確かに撮影どうやったんでしょうね?
    ラジコン?(笑)

  3. こどまり

    ペイブメントって言うんですね。知らなかった。
    このビデオ、確かに格好いいですよねー。
    僕が初めてMC見たのは91年の神宮SX。雨の中の観戦でしたが。
    別にMCのファンだったわけじゃなかったのに、
    2つ持ってる(いつも被ってる)BELLのメットはMCレプリカで、
    アルパインのブーツも当時MCが履いてた奴なんですよね。。。

  4. #247

    >こどまりさん
    えーこどまりさんらしくないなぁ・・・。
    この手の言葉、一番詳しそうだけど。
    ってか91年って!と思って調べてみたら、MCってウチの嫁と同い年なんだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>