«

»

10月 16 2006

HiACE リヤボックスVer.2:::三日目

NPKでの練習をあきらめた#247は建具屋作業に没頭デス。(;´▽`A“
天板の端には前回同様フチゴム?をつける予定なので、18mm厚のランバーコアに、天板が9mmオフセットしてかぶさるようにしてヒンジで固定します。
写真で見るとわかるのですが、向かって右側の部分に切り欠きがありますよね。
コレが設計段階で失敗した部分(笑)。
本来はこの部分にフチゴムが来る予定だったんですが、採寸ミスで10mm大きく切り欠いちゃった・・・。
なので急遽背面にまわし、背面の渡し板を10mmアップして対処。


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_1011_C-thumb.jpg

完成イメージはこんな感じ。


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_1011_B-thumb.jpg

実際にはフルトリムですから、かなり現物あわせ。
どこから先に組み立てるかも、かなりパズル状態。
というのも、なんといってもカーペットの厚みが約4mm。
接着剤とあわせるとおおよそ5mm厚になりますから、両側合わせるとすぐ1cm位狂ってくるわけです。
その分を計算して図面引くほど#247はマメじゃないんで、細かい部分は、カンナで削ってあわせていきます。


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_1011_D-thumb.jpg

ひとつ作業を終えては、現車に合わせて確認。


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_1011_F-thumb.jpg

三日目の作業終了時でやっとこんな状態。
土台になるBOX部分はほぼフルトリムを貼り終えて、見た目にちとゴージャス(@Д@;。


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_1011_G-thumb.jpg

すでに鉄パイプが置いてある外は暗くなっています。
この日もカインズ滞在時間は6時間程度かな?


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_1011_H-thumb.jpg

天板への加工は最終工程なので裸のまま。
なにせ箱の部分が完成してみないと、正確なミリ単位でのサイズが出てこないんで・・・。
貼りこむ時点で、カーペットの厚み分をあわせながら、カンナで寸法を調整する予定。
現時点でかなりイイ感じの寸法加減になっているので、微調整でイケルかな?

とここまでで、連休終了。
ぶっちゃけ、予想以上に時間がかかります。
多分、作業時間としては後3日程かかるかと・・・。
それに、かなりな工具も必要になります。
電動丸鋸・ジグソー・電動ドリル・ボール盤・電動カンナ・電動サンダー・電動トリマー・・・・・。
BOX作成のためだけに、こんなに道具揃えてたら、買ってもトントンかな。
快く工具類を貸してくれる、師匠には感謝です!

ナニカゴチソウシナキャナー

こんなエントリーも気になりません?

3 comments

  1. ガレタカ

    この手のって思ったより時間かかっちゃうんですよね~。
    俺もブラストBOXも1週間かかっちゃいましたもん。

  2. STD

    どんどんクオリティが上がってるような・・・
    カインズ6時間滞在>>カインズから給料出そう!w

  3. #247

    >ガレタカさん
    加工大魔神様がそうおっしゃるなら安心ですわ(^▽^;)
    タカさんで一週間ですから#247じゃ一ヶ月ですね。
    でもいい加減仕上げないと結構邪魔なんです・・・。
    >STDさん
    まだまだクオリティーあげまっせ~。
    でもマジでカインズから給料貰いたいっす。
    というのも、ネタになるくらいパンピーって工具の使い方知らんのに、もちろんの事ながら誰も手ほどきしてくれる人がいない。 で、オレに聞いてくるから、人のいいオレは(?)時々手を休めなきゃいかんですからね・・・(笑)
    ボール盤でキリが届かず(台座は一番下のままでね)下から手で板を一生懸命押さえてる人や、高速切断機でパイプをカットした後にマイナスドライバーでバリ取りしてる人とかザラにいるんすよ(苦笑)
    あまりにも危険なんで、オレやボウスが指導してるくらいですから(-。-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>