«

»

8月 13 2006

大物に( Θ_Θ)挑戦!

今日は大工仕事3日目。
朝から「工作室」を占拠。


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_0813_A-thumb.jpg

昨日ホムセン周りをしていて発見したんですが、近所のカインズホーム(イイところは完全実名でご紹介)には「工作室」というものがある。 昨日は「娘2&息子4」を連れ添って、ハイエース用のMDFボードを購入しその際に指定サイズにカットしてもらったんだが、その部屋の隣にこのお部屋の存在を確認!


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_0813_B-thumb.jpg

ボール盤から高速切断機、ジグソーとか工作機械がイッパイ置いてあり、お店で購入したものを自由に加工できるスペースを提供している。 お見せの端っこにポツンと存在しているこのお部屋の存在は、さすがのホムセンマニアなオレも知らなかった。

今日の加工品はなんたってオオモノなので、広く快適なスペースを確保したかったオレは、開店から弊店間際まで占拠状態(笑)。 食事も出来るし、足りないものは身近にあるし(笑)、おまけに冷房完備ですわ。 お店の方に伺って見たが、過去に「開店~閉店」まで占拠する事例はあまり無いそう。 これで金属加工ができれば毎週でも来るんだが・・・(゚Д゚)ウゼェェェ


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_0813_C-thumb.jpg

息子4も妹の「娘7」用に、木工加工で「食パンマン」を作成ちう。
学校の図工でやったらしく器用にジグソーを使いこなしていましたが、コヤツにはモノづくりの才能はないなぁ。 すぐにあきらめちゃうしねぇ。 創意工夫ってもんが無い! その点「娘2」の方が職人気質を受け継いでいるかもね。気難しいとこも(爆)


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_0813_D-thumb.jpg

本日のメインディッシュはこれ。 ハイエースのサイドボックス。
本当は自作するつもりは無かったんだが、内装屋さんに依頼するために図面引いていたら何となく作れそうな気になってやってみようかと・・・。
全然シロウト設計&加工なんで、お見せするのも恥ずかしいので詳細は割愛。
何度か失敗を繰り返しながら、でも一日でここまで加工できました。
何でもそうなんですが、実際に施工する時間より、考えたり、部材探したりしている時間の方が、はるかに多いですね。


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_0813_E-thumb.jpg

まぁ、マメな性格(笑)のおかげで、設置してみたら予想以上にピッタリ!


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_0813_G-thumb.jpg


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_0813_H-thumb.jpg
 


結構強度もありそうです。 上に工具箱やらコンプレッサーを搭載する予定なので安心ですわ。
時間や道具プラス知識があれば、ここから更にきれいに仕上げることが出来るんでしょうね。
もっとも、ここがシロウトとプロとの差ですよね。
後は、余っていたフェイクレザーを張りこんで、完成ですね。


http://www.live-247.com/103/imagez/2006_0813_F-thumb.jpg

朝から付き合わせた「息子4」は夕方のまだ暑い車内で、仮フィッティング中に居眠りを・・・(笑)

こんなエントリーも気になりません?

    None Found

2 comments

  1. 泰進

    ほんとピッタリサイズですね。
    家族みんなで加工なんて羨ましいっす。
    うちの近所にはそんな加工室なんてあるホムセンなんてないなぁ。
    こんな綺麗な加工しちゃうなんて247さんはA型ですか?

  2. #247

    家族で加工ってそんなに協力的なものではなく強制労働です(笑)。
    一応「父親が何かを作っている姿」ってやつを胸に刻み込んでおきたいなぁーとか思ったりしてマス。
    工作室のあるホムセンはボクも初めてですね。夏休みの終わり頃は駆け込みで混むんでしょうね。
    ちなみにボクは典型的なB型ですよ。凝り性なんです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>